投稿日:2012年10月20日
横浜デリヘル
普段の移動範囲からかなり外れて荻窪にやってまいりました。
以前から気になっていたこのお店、駅から徒歩5分かからない程度の細目の路地に面しています。
某ストリートビューで、確認して行ったのですが
如何せん、昼間は結構人が多い気がします・・・
入店時に人目が気になる方は、昼間の入店は厳しいかもしれません
意を決して階段を下り、入り口の扉を開けようとしたら、扉から店員が出てきて
「いらっしゃいませ、コースはどうされますか?」
…さすがにビビりましたw
W回転コースで、ネットを見た旨を伝え、料金を支払い、一番奥の席へ案内されます
お世辞にも店内は綺麗とは言い難い内装
ガムテープで止まっているエアコン…
シートに掛かっている若干しっとりしている(ように感じるだけ?)バスタオル…
…色々と不安がよぎります
シートは全部で10席ほどでしょうか
半分の席はカーテンで間仕切りされています
おそらく全シート背もたれがあります
一番奥のシートは、足はゆったり伸ばせる広さでした
シートに座って5分ほどで嬢が登場しました
一人目:ショートカットのスレンダーな嬢
二人目:黒髪ロングで、やや表情が固い感じの嬢ですが…

「お待たせしちゃって申し訳ないですー」
と登場した嬢
ショートカットでピアスがやや気になります
※当方、耳以外のピアス、過度なピアスは得意ではありません
雑談しながら指を消毒
DKから嬢が脱ぎ、こちらが脱ぎ、なめてもらう
正直あまり…でしたが、声と手コキに耐えられず撃沈
こちら最優先で処理してもらい、離席
おしぼりを次の嬢を待つのがマヌケに感じたので、一度ズボンをはいて待機
「宜しくお願いします」
と、来た嬢は
黒髪ロング嬢
話していくうちに、
結構ストライク
いや、かなりストライクな嬢と判明
次第に照れ始める自分!!
最初は嬢のきょどきょど感が気になってましたが
今考えると、5分もしない程度で自分が挙動不審者に・・・
コース確認されるも
「一回イったから、多分無理だと思う」
と自らサービス放棄
トーク下手なのに、自らトークタイムにしてしまいました…
時間ギリギリで
「あの、サービスしてないですけど、どうします…か?」
と、確認され
おっぱいだけ軽く触らせてもらうことに
制服の下に隠れていた美乳をみて、さらに後悔・・・
しかも、結構ボリュームがある
軽くサワサワと触ったところでタイムアップ
なぜ、サービス放棄したのか、と後悔尽くしの帰路となりました・・・
すべては自分が至らなかっただけです…
2人目の嬢に関しては、近いうちに指名してチャレンジします!
・イベントに力を入れているようで、毎日のようにイベント割引をやっている点