投稿日:2015年05月06日
横浜デリヘル
結構繁盛している居酒屋で働いています。将来自分も独立したいと思っているので、仕事はキツイけど今は我慢時だと思って頑張っていますが、30も半ばを過ぎると結構つらいものがある。そんな疲れを癒やす手段が風俗。久々に休みが取れたので、いつも通っている風俗の面接に行き、これまたいつも指名している女の子を指名しました。
可愛い系です。小柄ですが、結構エロい体型をしています。見た目もスタイルも風俗嬢としては最低のレベルを何の問題なくクリアしている、そこそこイケてる女の子です。

客が風俗嬢の採用面接官に扮して、実際に女の子を面接し、実技も交えながら審査していくというプレイです。
まず最初は口頭による質疑応答から。もちろんここでは普通の状況で、普通の女の子には到底聞くことの出来ない質問をぶつけていきます。H経験や好きなプレイなど、恥じらいながら答える女性を見ているうちにムラムラ感が募り、息子もビンビンになってきました。それ以後は、ボディタッチしたり、お触りして風俗嬢としての適正、まぁ、自分的な好みを探っていきました。そして、脱がせて触りまくって、時には舐めたりして、フェラ、69の実技等です。シャワーもしました。
お相手の女性はM異質なので、厳しい質問や指導にも一生懸命頑張って答えてくれました。
こんな感じで最後はベッドでのプレイです。OPでのローターでの反応を見たり。そして最後は騎乗位素股でフィニッシュ。
感想を女性に渡して面接終了です。
毎回、質問やプレイの内容を事前にシュミレーションしていくのですが、これが楽しい。店に行く前から既にプレイが始まっているとも言えます。このシステムがすごく斬新で、今回も、以前とはまたひと味違った興奮と刺激を得ることが出来ました。
面接官になって女の子を好きにできるというこのアイデアが最高です。