投稿日:2013年05月16日
横浜デリヘル
連休最終日を締めくくるために前日にオキニの娘をWeb予約
予約時間の1時間前に確認電話を入れたら、すいません、30分遅れると、もうわけなさそうに言われましたが了承し、お店に向かいます。
30分後にまた確認電話を入れてくれ、と言われたがその時間に直接お店に行きました。
無事、出勤確認が取れ、イベント料金+本指名で受付
ホテルに入る目安を書いた紙をもらい受付終了
気まぐれなレア出勤で当日に出勤がわかること多い娘なんで前日に予約するのはまれな娘です。
◎ちゃんはプロフィール写真でちょっと損してる、可愛い系の娘です。
アニメ声、不思議系、えっち、超全身敏感、ドMちゃん、とツボ突いてくる、私の最優先オキニです。

朝寝坊と予想して、朝マックを購入してからホテルに入り
受付で教えてもらったより10分遅れで到着
◎ちゃん「ごめんなさい」と平謝り
まあ、落ち着いてと、ソファーに座らして、トーク
やっぱり寝坊して朝ご飯を食べずに飛んできたとのこと
ってことで朝マックを目の前に出すと、ビックリして恐縮されてしまった。
話ながら10分ほどで完食、脱衣してから洗面台で並んで歯磨き
私は早めに終わらし、◎ちゃんの背後から鏡を見つつ、胸を揉みながら「生の◎ちゃんを舐めたい」とリクエスト
恥ずかしがりながらもOKしてくれたので、お姫様抱っこでベットに連れて行きました。
そのまま、覆いかぶさりキス、DKと、むさぼりつつ空いている手で胸をもみもみ、それに反応して「んっふっ…」と鼻に抜ける声が漏れます。
いたずら心が湧いて、おっぱいに行かず、わき腹から脇の下へ、舌を這わせます。
びっくんと、身体を震わし逃げてしまいます。
仕方ないので、乳首に吸い付き舐め回し甘噛み、空いた方に移って同じ風にしながら、乳首をつまみ引っ張ると、「あぅんぁぁ…」と声が止まりません
胸からおへそ、太ももへ舌を走らせてじらしてみます。
あそこを見ると、ちょっと開き気味でテカテカに濡れています。
指先でなぞり、濡れているのを見せたら(AVの見過ぎかな?でも楽しいよ。)「ああん、いじわる!」と、ふくれてみせます。(めっゃ可愛いです)
両足をオムツするよに抱えさせ、お尻の穴からクリまでを舐め舐め
悲鳴にちがいに声を上げてくれます。
あそこのごく入り口を指でぴちゃっぴちゃっ、音がなるよう、いじわるし
覆いかぶさりキスしながら、指二本を根元まで挿入すると首に腕を絡ませ「逝っちゃう!」腰からお腹に波立つようにけいれん、指を締め付けられます。
はあはあ、と息を弾ませている◎ちゃんの股間へ
息子を割れ目にそわしお汁をまとわせクリをぐりぐりとこたねると「ァン、ダメぇぇ」と喘ぎを再開
◎ちゃんの膝を胸のほうまで抱え込み大きなグラインドで素股
夢中で腰を振っていると一気にピークが来て、太ももの付け根にたっぷりと放出、キスをして感謝をつげ
はあはあと荒い息の◎ちゃんの顔の横に顔をうずめた体勢のままいました。
息が落ち着いたところでテッシュで処理し
ベットでまったりとお話をしていたらタイマーが鳴り、シャワーへ
シャワーでも、うれしいことが~
ボディソープをスポンジに取るためしゃがみこんだ瞬間「あっ!出ちゃう!」と、同時に○しっこをしちゃいました。
出てるとこを見ようと覗きこむと、恥ずかしそうにそっぽを向いちゃいました。
なかなか、終わらない水流に手を伸ばそうとしたら、全力で阻止されちゃた。
シャワーで流し、何事もなかったように鼻歌を歌い洗ってくれる
また、◎ちゃんがいとおしくなりました。
安定の◎ちゃん、リラックスしてバカ(変態)になれます。
いつまで続けてくれるか(風俗を)、わからないけど
これからも通います。
毎日の日替わりイベント