投稿日:2015年04月15日
横浜デリヘル
僕が20代の頃、こちらのお店は(頻繁に通い)お世話になっていました。1Fが店名マジで2Fが店名ギャグ。
その日の気分で、1Fを利用したり2Fを利用したり。そんな感じです。
当時は、ラブホを利用しないと遊べないデリヘルやホテヘル
より短時間で抜けるピンサロのみで遊んでいました。
今とは真逆ですね(^_^;)
久々に遊んでみようと思い立ち、行ってみる事に。お店の場所へ向かう道中、前を歩く若者集団(3名)が僕の行こうとする道順と全く同じ曲がり角を曲がり歩いていました。
少し距離をとり、動向を見るとやはり目的地は同じでした。しかし彼らは2Fのギャグに向かいます。これは、1Fのマジを選んだ方がいいなと瞬時に判断し、1Fの扉を開けます。
入って早々、店員さんに「いらしゃいませ、ご指名は?」と聞かれます。
個人的に、ピンサロって女の子を選ぶのって躊躇してしまいます。小心者って事もありますが、早く選ばないと怒られそうな気がして・・・
指名は無い事を告げると「7,000円です。」と言われたので、すぐさまガラケーを取り出し「携帯HP提示で割引ってあったんですけど…」と恐る恐る割引システムの画面を提示する。
ちゃんと1,000円引きにしてくれました。
待ち時間が20分である事を告げられた後に、爪のチェックを受けて番号札を貰い、待ちあいスペースで待つ事に。この日は雨が降っていたので、外に出るのもね。
待っている間、ガラケーをいじりつつも先客を見送る女の子をチラッとチェック。
メイド服を着てる子、Yシャツだけの子、セーラー服の子と女の子の着ている服がバラバラ。あれ?昔はイベントデイ以外は全員セーラー服だった気がするが?
でも、自分の相手をしてくれる子がどんなコスチュームで来るか楽しみだ。自分の番号札が呼ばれ、シートに案内される。
ほどなくして、女の子登場。
なんとなく観◯ありさに似てると個人的に感じたの女の子。胸は小振りだった(泣)

「こんばんは、はじめまして」の挨拶と同時に女の子登場。
コスチュームはセーラー服でした。おしぼりを渡され、手を拭きます。
「今日は寒いね。」「天気が良くないね。」などと他愛もない会話をする。女の子は学生さんの様で、「春休みが終わって学校始まって、疲れた~」と言い出す。
うーん、いきなり「疲れた」とか言われるのもなんだかなあ。
(後々、名前から出勤時間を確認したら出勤したばっかだった。)
頭をこちらに傾けて寄りかかってくる。普段の僕なら、ちょっと嬉しいが「疲れた」発言を聞いた後だと『この子、ヤル気ないのか?』とネガティブな方に考えてしまう。
キスも女の子の方からしてこない。しばらくして、セーラー服を脱ぎだす。ブラは黒系。ブラを外すと小振りなおっぱいが出現。早速、おっぱいにお触り。
「あんっ」と喘ぎ声をあげるのだが、なんとなくだけど演技してない?と思うほどオーバーな感じ。
普段、女の子が演技してるか判別しないし気にしませんが、あからさまに演技と思われる喘ぎ声。まあ、おっぱい好きだから構わず責めましたが(笑)
下の方を触ろうとすると「アレの日だから、ごめんね」と断られる。こればっかりは致し方ない。
こちらからキスをしてみます。応じてくれるが、歯で舌入れをブロックされる。テンション下がるわ。
キスも早々に止めて女の子に乗っかってもらい、真正面におっぱいがくるスタイルに。片方の乳首を舐め回し、もう片方の乳首を弄る。小さいおっぱいでしたが、堪能しました。
そろそろ、責めてもらおうと思いズボンとパンツを脱ぐ。
すると、いきなり手コキを始める。
『え?舐めてくれないの?』と思っていたが、しばし手コキをした後にF開始。口を上下だけする単調な動きで、あまり気持ち良くない。射精感を上げるべく、女の子のおっぱいをお触りしようとしたが、腕でブロックされる(泣)
妄想で気分を持ち直す。「逝きそう」と告げると、Fの動きが早くなる。どうにか発射。
後処理をした後、名刺を書きに女の子は退席。戻ってきた後は、おしゃべりしたのですが・・・話が盛り上がらない。
まあ会話スペックが欠落してる僕なので、女の子がおしゃべり好きでないとこういう気まずい感じになってしまいます。
女の子のネイルに気付き、どうにかネイルに関する質問などをして、間を持たす。
時間になり、待ちあいスペースまでお見送り。そこで、バイバイして店を出ました。
フリーで入ったので、あまり文句言うのもなんですがサービス地雷に当たったというのが率直な感想です。
女の子がアレの日なのは致し方ないとして、キスは舌入れを拒否されるしイチャイチャした雰囲気もなし。残念です。
在籍してる女の子は可愛い子が揃っていると思います。そこは僕が20代の頃遊んだ時と変わってないかな?