投稿日:2014年02月01日
横浜デリヘル
吾輩はドSである。
しかし最近はどうも調子が悪い。
攻めている途中ですぐに腕がつりそうになったり、果てる時は
『い、いっちゃう~!!』
などと大声で叫んだり・・・。
ドSという本来の自分の姿を取り戻す為に私はこのお店を選んで突入したわけなのだが。
渋谷駅から電話をかけると「受付所まで来てください」と。
場所がわからないのでその旨伝えると、
「改札出ると大きいスクランブル交差点がありまして、その先に109見えますか?その横の登り坂を突き進むと右手に百軒店ってのがありますのでそこを曲がってコンビニの前でまた電話下さい」
どんなに頭を捻っても渋谷といえば『チーマー』、『東幹久』という言葉ぐらいしか思い浮かばない私にとっては非常にわかりやすい説明で無事にコンビニ前へと辿り着く事ができました。
ちなみに渋谷駅を降りることすら人生で3回目です。
コンビニ前から電話をして無事に受付所へ到着すると、狭めの店内には受付中の同志一名、受付順番待ちの同志が二名と盛況なご様子です。
しかし私は電話にてめぼしい女性を予約していたので、その受付待ちの二名をすっとばして先に受付させて頂きました。
さすがドS!
同志達の羨ましがる顔を横目に堂々と受付開始!
電話予約したどんです!
情報局見て初めてお店きました!
初めてなのにちゃっかり予約もしていて大きな声で何の恥じらいも無く受付をするどんにざわつく店内。(妄想)
そう、ドSにとって恥じらいの言葉などというものは高校の時テストで0点取ったときに棄ててきたのだ!
コース、お相手の女性の写真チェック、コスチューム、プレイ内容等細かく決める流れがあり、次にプレイするホテルの料金説明、そして地図を渡され受付は終了です。
うむ、非常にわかりやすく無駄ない説明でした。
徒歩1分のホテルへ到着し、90分2500円の料金を払って入室。
とても広く綺麗なお部屋でした。
トイレで用を済ませ、シャワーを出してお湯の温度を整えて洋服を脱ぎ捨て全裸になり、全ての準備を整えてからお店へ電話します。
今ホテル入りました。
何という嘘つき坊主!
電話を切ると同時にシャワーを浴びて隅から隅まで綺麗にして部屋の電気の調整、エアコンの温度設定等細かくいじっていると扉がノックされました。
ゴクリと唾を飲んで扉を開けるとそこには
20代後半の若妻さん。
プロフよりも若干ぽちゃ気味ですが、白い素肌に柔らかい肉付きボディ。
私の大好きなGALとは正反対なタイプですが、そそります。

アイマスクをしてコートを羽織った女性。
お店のHPにある体験動画を見ていた私はすぐに襲いかかろうとしますが、荷物は持っているし、靴も履いてるし、コートも着てるし。
ドSの私がとった行動はまず
こんばんは
挨拶から始めてみました。
結果、アイマスクをしている彼女に笑われてしまいました。
ひとまず女性の手を引き扉を閉めて荷物を持ってあげると女性は目隠しのせいかうまく靴が脱げない様子。
なーにやってんだーこのドジっ子はよー!
ドSの私は女性の前に跪き、丁寧に靴を脱がしてあげて彼女の手を取り更に部屋の中へと招き入れます。
コートを脱がせてあげてそれをしっかりハンガーに掛け、いざプレイ開始です。
まずはベッドに腰掛けた私の前に跪かせフェラしてもらいます。
これが気持ちいい!
イラマチオもOKと事前にHPの女性コメント欄で確認をしておきましたので、頭を柔らかく押さえ徐々に深く咥えてもらいます。
おぉぉぉおーこれはぎもぢいいー!
ドSにはたまらない!
ゲホーッゲホーッ!
女性が噎せてしまいますが、ドSな私はもちろんそんな事はお構いなしにガンガン奥まで咥えてもらいます。
ってのは妄想で、噎せた瞬間
だ、大丈夫?
苦しかった?
お水飲む?
とプレイ中途。
ちょっと苦しかったけど全然大丈夫と言う彼女でしたが何となく引け目を感じ、配慮してその後は控え目なイラマチオ。
もはやイラマチオとも呼べないようなへっぽこイラマちゃんで無事に昇天しました。
アイマスクを取って二人でベッドでゴロゴロしながら先程の行為をわびますが、気にしないでちょっと噎せちゃっただけだからーと笑顔の返答。
むしろ噎せようがストップ!って言おうがやめないでガンガンやってくるお客さんもいて、その時は本当に辛いけど
と嬢あるあるを教えてもらいました。
さてさて時間は残り20分。
一度逝ったら意地でも勃たないと有名な私のジュニアを再びいじりだし、何とか勃たせようとする彼女に私は彼女が持参したおもちゃBOXをひっくり返し、その中からバイブをチョイス。
出したり抜いたりを楽しみましたがどうも私には向かないようで、すぐに飽きてしまいました。
再度ベッド下へ跪いてもらい、ペロペロ舐めてもらうとあら不思議。
むくむくと大きくなる私のジュニア。
そして波が訪れて
いっちゃうー!
いっちゃうー!!
いっちゃうよー!!!
とドSならではの叫び声と共に二度目の昇天。
まさか60分で二度も昇天させられるとは。
そしてタイミングよくアラームが鳴りシャワーを浴びてホテル玄関でバイバイしました。
私は自他共に認めるドSなのである。
異論は認めない。
次回予告
私はドMだったのではないか疑惑発動
良かったです。
人妻店は過去に一度か二度しか利用した事はなかったのですが、人妻さんならではのサービスはなかなか病み付きになりそうです。
店員さんの応対、価格、利用ホテル、女性、全てにおいて何ら不満はありませんでした。
早い時間から営業しているので個々の事情に合わせて遊べる。
コンセプトがはっきりしている。