投稿日:2013年07月27日
横浜デリヘル
二人組の女の子に
いじめられたい!!
どうも、秘密のあこちゃんです。
小生、新宿までやってきたのは、格安で3人プレイが楽しめる店があると聞いてきたからです。
受付所は、HP地図の通り、ロボットレストランの向かい側ビルの三階です。
若いお兄さんが親切にコンセプトを説明してくれました。
•最初から最後まで絶対にアイマスクを外してはならない。
•乱入コースについては、開始10分ほどでもう一人の子が登場する
•シャワーは時間にカウントしない
大切なのはこんな感じです。
つまり、このお店は女性の姿は一切見ることが出来ませんが、その分イマジネーションが働くため、闇鍋のような興奮を味わえるということです。
私はそういうの大好きです。
有料オプション1000円を払い、「アナル舐め」をお願いしました。
「他にプレイの希望はございますか?」
と聞かれたので、
「恥ずかしい格好をさせられたまま、優しく言葉責めされたいです」
と答え、アイマスクと手枷を渡されて、受付所を出ました。
その後レンタルルームについて、受付に電話。
パンツ一丁となり、アイマスクをして、女性が来るのを待ちます。
コンコン…
キターーーー!!!!
目隠しデスマッチ60分一本勝負のため、外見は不明です。
後ほどくる二人目についても不明。
謎に包まれた、タイガーマスクの敵のような感じです。

最初は自然な感じでお互い挨拶をして、シャワーへ。
目隠しした状態で誘導され、洗ってもらいます。つまづきそうになったりするなど、なかなか怖いです。
ベッドに戻るとプレイ内容の相談。
「アナル舐め」が希望にあるけど、指もいれていいかと聞かれました。
まったく
西部開拓期のアメリカじゃあるまいし…
そんなものは開発済みですよ。
そんなこんなで、全裸でベッドに仰向けで寝かされ、手首に手枷をつけられ、バンザイポーズ。
まな板の上の鯉!!
まず、彼女は爪の先が触れるかどうかの触り方で、体中を触り始めました。
「もう大きくなってるよ?変態さん」
何も見ることはできないのですが、これは新世界です。
その時ドアが再び開き、「お待たせ!」ともう一人の女性が現れました。
こちらは声も若く、ギャルっぽい雰囲気で、プレイに加わります。
「見て見て?変態さんだよ?私たち二人にいじめられたいんだってー。恥ずかしい格好させられたり、おしりに指入れられたりしたいんだって」
と最初の一人が優しく言いながら、触ってきます。
もう一人は、「変態だね。おっきくして喜んでるじゃん」といいながら乳首をつねってきます。
その後、恥ずかしい格好をいくつもさせられたまま、前からも後ろからも責められ、私はもう大興奮です。
「ほらー、これがもし通勤の電車だったら、皆見てるよー?女子高生も、OLも皆、あなたの恥ずかしい姿見ちゃってるよー?」
「見られて興奮してるんだよね?変態さん?会社の同僚の子たちも皆見てるよー?」
と言葉責めしてきたので
「し、知り合いも見てるんですか…?」
と聞き返します。
「そうだよー?皆変態を軽蔑しながら見てるよー?ほら、名前呼んでみなよ」
というので、同僚の女の子の名前を呼びそうになりましたが、ぐっと我慢しました。
しかし、身体は我慢が出来ず、私は思い切り射精してしまいました。
「うわー!すっごいたくさんでてるよ?」
など、目が見えないため言葉によるアフターサービスも効いています。
実はそれ以前に前立腺責めによって、射精を伴わないドライオーガズムを数回迎えていたので、もうクタクタになってしまいました。
その後、再び目隠しのままでシャワーを浴び、
少し談笑した後、女性二人は退室し、一人部屋に残されました。
アイマスクを外し、我にかえると、なんだか夢を見ていたような錯覚に陥りました。
完全に受け身で、目隠ししたまま長時間耐えられる方にはオススメです。
かゆいところに手が届く感じで、言って欲しいことや、やって欲しいことをしてくれたので、私は大興奮、大満足です。
リーズナブル。
3Pできて2万以下はまずないです。