投稿日:2013年07月22日
横浜デリヘル
先日に続いてルックス重視に遊びたい女の子選びをしていると、前回遊んだお店の系列店にまた魅力的な女の子の写真を見つけたので利用する事にしました。
お店に電話をしてみると移動時間のみで案内可能だというので、すぐにホテルに向かい、入室後にホテル名と部屋番号をまたお店に連絡して、少し待っているとドライバーさんからホテルに到着した旨の電話があってから、女の子が部屋に到着しました。
お店のHPの写真そのままと言っても良い、可愛くてスタイルも良い女の子。

ドアを開けると女の子が立っていて挨拶をしてくれましたが、少し元気が無いというか、ちょっとお疲れ気味に見えてテンションも低目で第一印象はいまいちな感じながらも、部屋に招き入れて料金の支払いなどを済ませて、しばしのトークタイムに入る事に。
ここでも女の子は積極的におしゃべりするような事も無く、微妙な雰囲気のままでシャワータイムへ。
バスルームに移ってからも、おヌードになったおっぱいもたわわなきれいなボディを見て早くも巨大化してしまった僕の股間のモンスターの変化にも女の子は特にリアクションも見せず、冷めた感じで淡々とこちらへの洗体を済ませて、「先に出てベッドで待っててください」とこちらへ一言。
言われた通りに先にバスルームを出て自分でバスタオルで体を拭いて、取り合えずベッドに入って女の子を待つ事にしましたが、この時点までの素っ気無い態度を見ると、いつものルックス重視で若い女の子を選んだときにありがちだった失敗パターンを繰り返してしまった感じが濃厚で、今回はプレイもあまり楽しめなさそうだななどと思っていると、女の子もバスルームから出てきて部屋の照明を若干暗くしてからプレイの開始となりました。
先行はこちらからで、まずはキスをしていくも拒否られるまではいかないまでも微妙な反応だったので早々に大きなおっぱいに吸いつきましたが、感じるような声は出しはしてもいまいちわざとらしい感もあったので、続いて下へと移動して舐めてみるとこれは気持ち良かったようで反応も良好だったので、しばらくはクンニでの攻めを続けて程好いところで指入れもしてみますが、これはちょっと痛いとの事だったのでこちらも攻めの手を止めてみましたが、女の子側からは特に攻めてくる事も無くてそのままの体制でいたので、再び女の子の”どピンク”の大事な部分を至近距離でガン見してみたりしているとまた興奮してききてしまい、クンニ攻撃を再開しました。
女の子の方からもクリ舐めが気持ち良いとの言葉があったので、さんざん舐めまくったところで、終了時間が迫ってきたので女の子にローションを出してもらって最後は正常位素股の体制になりましたが、女の子からの攻めはほとんど受けていないにも関わらず、見ているだけで勃起を誘う女の子のボディを攻めまくったそれまでの興奮度のせいもあってか、驚くほどあっけなくフィニッシュしてしまいました。
プレイ終了後は女の子も最初とは印象が変わって笑顔も見せてくれて良い雰囲気でお別れする事が出来ました。
今回はベッドでプレイを始めるまでの展開が若い女の子を呼んで相性が合わなかった場合の典型的な失敗パターンとなるかと思いましたが、予想に反してプレイは存分に楽しめたので良かったです。
まだ女の子は若いだけに攻めのテクニックはあまり無かったので、女の子からの濃厚なサービスを期待していた場合なら評価は少し下がるかと思いますが、自分は攻め好きなので可愛い女の子のピチピチなナイスバディを存分に堪能できて充分に満足出来ました。
きれい系や可愛い系などいろんなタイプの魅力的な女の子が次から次へと入店してくるのは本当に凄いと思います。