投稿日:2015年01月09日
横浜デリヘル
池袋の系列店で仲良しだった女の子が復帰したとの情報が入り久しぶりに行って来ました。
テナントが入るビルの入口にいた店員さんに指名の娘の名前を告げ階段で2Fへ
ガラガラっと和風の玄関扉を開けて貰い長椅子が置かれた待合いスペースで料金を払ってガラガラっと和風の玄関扉をもう一枚開いて貰い店内へ。
旅館を思わす広い玄関で靴を脱いで廊下を歩いて個室まで案内してくれます。和風の個室は2つに衝立で仕切ってありお隣さん同士は見えないようになっており畳にテーブルと座椅子肘掛けがある和風スタイル、池袋店も同様です。天井のミラーボールがキラキラ回ってるのを眺めてると直ぐに指名の女の子がやって来ました。
写真指名のシステムはないのでプロフィール信用度の評価は見た目の雰囲気で付けました。とても落ち着いた感じの20代後半ポチャとしたFカップの女の子(指名嬢)

女の子が個室にやって来ると『お久しぶりです~!誰かに聞いたんですか?』と約1年振りの再会を果たし祝福の乾杯。
池袋店退店後、系列店へ移動したが本業が忙しく退店し仕事も落ち着いて来たので今回復帰したとの経緯の説明を受けます。
『元気にしてましたか?またお会い出来て嬉しい』と話しも尽きません。お話してると店内の照明が暗くなり『膝の上乗ってもいいですか?』とおっぱいタイムのスタート。
優しいキスしながらおっぱい揉み揉みしてると部屋が明るくなっておっぱいタイム終了、時間にして5分程度だったと思います。『また戻って来ます』と一旦退席すると2人目の女の子が登場。
あっけらかんとした土屋アンナ風の女の子、おまも強いらしくトークバトル炸裂、スロットの話しで盛り上がりおっぱいタイム突入も胸も小さく悪戯せずに終了。『じゃね!』と退席すると再び指名嬢が戻って来ると『そろそろお時間ですが・・・』と店員さんからの延長リクエストをされるも退店の意志を伝え指名嬢の新しい連絡先を教えてもらい玄関までお見送りしてお店を出ました。
お店の雰囲気は池袋店同様落ち着いていて良いです。ただ池袋店は常時乗ってもらったり触ったり出来るのでダウンタイム制度のこちらのお店やや物足りなく感じます。
お座敷スタイルなので落ち着いてお喋りしたりサービスが受けられる。個室内の衝立も高いのでお隣さんも全く気にならない。