投稿日:2013年09月29日
横浜デリヘル
たまたまホームページを見たら、好みのウプな女の子が体験入店とのことで、次回出勤日を確認すると、たまたま時間があったので、電話すると、一番OKとのこと。
久しぶりにラッキーと思い、未経験のキャストとのプレイを想像しながら当日をむかえます。体験キャストということで、相変わらず、お店が慎重な対応で30分前手続きとのことで、一時間前に待ちきれずにお店にいくと、即手続きできました。
好みのホテルを手続きし、部屋番号を連絡すると、定刻キャスト到着です。
とにかく、時間遅れの経験はほとんどありません。
まあとにかく、風俗とは全く無縁の雰囲気で、とにかくお店のコンセプトドンピシャという感じです。
小柄ででも若いのにやわらかさのある体つきが最高です。

トントンと扉を叩くと同時にドアを開けようとするあたり、不慣れで最高です。ドアを開けると、まあ普通の女子大生って感じの黒髪のショートヘアの似合う女の子が入ってきました。
まずはお店に電話ということで、こちらは不慣れの時間が気になり、シャワーの準備に取り掛かり、三種の神器を受け取りバスルームにセット。
少し会話をして生まれたままの姿になったところで、優しく抱きしめると、なんというか、もう完全な女性の感触に感動。
キスをすると、嫌がることもなく、すんなり、少し触れて感度を確認して、シャワーへ。
まあ、ここでは、全くの素人ですから、まあ洗い方はそれなりで、あっという間に出て、さあベッドへ。
その前に、立ったまま、タオルをはがして、抱きしめます。
恥ずかしそうですが、感度はかなり良さそうで満足です。
経験は数人ということで、でも、もう悦びを知っている体です。
お決まりのゴムをつけて、さあプレイへ。
ふとんをかけようとするところをはがして、まずは密着プレイへ。はやる気持ちを抑えて、髪を撫でながらキスすると、なかなかのムードメーカーというか、本気モードです。
ゆっくり乳首を愛撫すると、さほど反応ないかなあと思いながら、乳房全体を強めに揉むと、声が。ポイントを確認したところで、キスしながら、手を下半身へ。
すると、素人っぽさ最高の固く閉じられた股間。
それで、胸をゆっくりしっかり揉みながら体を離して下半身攻撃準備へ。
電気を暗くという希望を、明るいほうがと押し切って、股間へ顔を押し込んで行くと、声がだんだん大きく、でもしっかり私のものを愛撫してくれている姿は、どうも元彼からマスターして開発されたらしいです。
秘部も少しキスして愛撫すると、もう完全に溢れそうですが、そこは、結構深い感じで漏れずに蓄えられている感じです。
その間、だんだん声か鳴き声のようになってきて、そこで正常位素股へ。ローンションという声も、全然不要と離して、こすっていきます。こすりながら、たまにキス、胸を大胆に愛撫することを繰り返すと、本当にエッチが好きなようで、人は見かけによらないと、感じました。
少し休憩して、会話しながら、上へ来てもらうようにオーダーすると、当然に騎乗位素股は難しく、上に乗ってもらったまま抱きしめ、背中からお尻を愛撫すると、どんどん体が熱くなって、全身性感帯というのを実感。最高のキャストです。
そこでサイド上下入れ替わって正常位素股へ。
声が最高潮に達して無事フィニッシュしました。
その後も髪を撫でながらキスし、秘部をサイド愛撫。
本当に最後まで感じまくってくれました。
まあとにかく素人希望の方にはぴったりのキャストで最高でした。
とにかく嘘偽りなしという感じです。